2011年10月21日

第7回 BFD方式


知性、感情、個人の三段階で見込み客にアプローチする

ためには、買い手を駆り立てる信念(B)、感情(F)、

欲望(D)を理解しなければなりません。これがいわゆる

BFD方式です。

まず、ナレーション形式で、標的とする市場のBFDを

書き出します。それをチームで共有し、練り上げ、意見が

一致したBFDを元にコピーを書くといいでしょう。

posted by 田中taro at 11:45 | TrackBack(0) | 売れるコピーの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

第6回 顧客を知る


顧客を知り、共感し、商品への購入動機を理解すれば、

効果的なコピーを書くことができるでしょう。つまり、

「なぜ、その商品を必要としたのか」を明確に知ること

が重要なのです。

そして、顧客が誰で、何を求めていて、どのようなこと

を考え、どんな問題や不安を抱えていて、その商品がど

んな解決策を提示できるのかを、知性、感情、個人の三

段階で見込み客にアプローチしなければなりません。

posted by 田中taro at 13:57 | TrackBack(0) | 売れるコピーの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

第5回 ふたつめの約束


消費者向けの大きな約束は魅力的ですが、話がうますぎ

ると疑われることもあります。そこで、ふたつめの約束

です。

ふたつめの約束は、その商品が消費者に提供する利点と

しては、大きな約束よりも小さなものです。しかし、信

用しやすいふたつめの約束を添えることで、読み手の注

意を引き、この約束によって商品を買ってくれる可能性

があるのです。

posted by 田中taro at 11:54 | TrackBack(0) | 売れるコピーの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。