2011年10月25日

第9回 長いコピーか短いコピーか


コピーの長さは、製品、対象、コピーの目的によって決

まります。長いほうがいいか、短いほうがいいかは、感

情と重さによって決めることができます。

しかし、要は、どれだけ多くの言葉を書くかではなく、

どれだけ多くの情報を注ぎ込まなければならないかとい

うことです。

【関連する記事】
posted by 田中taro at 14:56 | TrackBack(0) | 売れるコピーの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232052169

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。