2011年10月26日

第10回 位置づけ


一般的なブランドと自社商品を比較することでイメージ

を植えつける、「位置づけ」というものがありますが、

これは機能や利点を補完するものです。

しかし、コピーは、商品やサービスにどんな利点がある

か、他社よりもどこが優れているかを伝えて、購入して

もらえるよう説得しなければならないのです。

posted by 田中taro at 11:25 | TrackBack(0) | 売れるコピーの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232167779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。